メルハバ通信

兵庫県高砂市在住。2017年4月まで20年間トルコに滞在。

料理・飲食

昨日も難波のガチ居酒屋!

昨日、またあの「難波のガチ居酒屋」で一杯やって来た。 先月は気が付かなかったけれど、ここは24時間営業で、朝から酒類も提供しているそうだ。 昼夜交替のシフトで働いている人たちが、夜勤明けに飲む所も必要だろう。「朝から酒飲んで・・」なんて言わ…

醤油バター味のスパゲッティ美味い!

昨日は、夜勤明けに三宮から諏訪山公園の辺りを3時間ほど歩き、三宮に戻って昼を食べた。 三宮なら選択肢はかなりあったが、探し回ったりせず、当初から予定していた星乃珈琲のスパゲッティにした。 星乃珈琲は、福岡にいた頃、よく昼に利用していたけれど…

トルコ料理の名店「Hünkar Lokantası(ヒュンキャル・ロカンタス)」

このYouTubeの動画では、ニルギュン・ビンギョルという女優さんが、イスタンブールのニシャンタシュにある「Hünkar Lokantası(ヒュンキャル・ロカンタス)」という伝統的なトルコ料理のレストランを紹介している。 ニルギュンさんの質問に答えるオーナーシ…

そういえば「八月の濡れた砂」を聴いていなかった・・・。

現在の警備員の職場は、朝8時から翌朝の8時まで24時間勤務して、2~3日の休みが入るという変則的なシフトになっている。 場合によっては、4日休みが続くこともあれば、1日挟んでまた勤務になったりする。 今日は、その「連勤」の間の日で、朝、夜勤…

「トルコのピラフ」と「イランのチェロウ」

このYouTube動画では、トルコ人の家族とイラン人の家族がイスタンブールのイラン料理店で夕食を楽しんでいる。 食卓にはイランの人たちが愛してやまないチェロウも並んでいるけれど、トルコ人の面々からは「味が無い」なんて声も聞かれて、それほど良い評価…

シュークリームの誘惑

ゆるい糖質制限を続けているので、麺類やご飯は滅多に食べない。食べる時も必ず半ライスにしている。 もちろん菓子類は極力避けているが、もともと甘いものは大好きだから、その誘惑を断つのに苦労している。 それでも、誘惑の強さはトルコに居た頃に比べた…

難波のガチ居酒屋!

昨夕、大阪へ出て、友人と一杯やってきた。 当初は、「島之内のガチ中華!」で、四川に続いて上海を旅するつもりだったが、店頭に掲げられた「酒類は提供できません」の張り紙を見て諦めた。 「緊急事態宣言」に応じた処置のようだけれど、私は迂闊にも緊急…

トルコライス!

昨日、夜勤明けに大倉山公園近くの洋食店で「トルコライス」を食べて来た。 この洋食店は、店名そのものが「神戸トルコライス」であり、メニューもトルコライスに特化されている。 先月、バスで店の前を通った際に気が付いたけれど、その大きな「トルコライ…

カツカレーの思い出

今日、姫路の銭湯へ行った帰りに、姫路の駅前で久しぶりにココイチのカツカレーを食べて来た。 福岡では良く食べていたけれど、こちらへ越して来てからは、場所とタイミングが合わず、なかなか食べる機会がなかった。 ココイチのカレーを食べると、20代の…

トルコの美味しいチーズが食べたい!

100年にも満たない「伝統」とはいえ、トルコの朝食にチャイは欠かせない。それから、チーズとオリーブ、これが無ければ朝食とは言えないような気がする。 しかし、これもエーゲ海地方など限られた地域の伝統に過ぎず、かつて内陸部では豆のスープが朝食の…

紅茶の美味しい喫茶店♪

今日は夜勤明けに大蔵谷へ寄って、紅茶の専門店で香り高いダージリン・ティーを楽しんできた。 トルコでは紅茶が「チャイ」と呼ばれ、トルコの人たちは毎日のように何杯もそのチャイを飲む。まるでチャイがなければ一日は始まらない。チャイを飲まずに一日が…

ネパールのチキンカレーラーメン/麺の起源は中国か?

立ち飲みの後は、またあのネパール風なインド料理屋に寄って、しめのチキンカレーラーメンを食べた。 ネパールには、チベット・中国の影響で麺料理もあり、チベット系のネパール人はそれを箸で食べているらしい。 近年はインドでもカップヌードルが売られて…

立ち飲みで一杯!

シフトの調整で連休になっているので何処か温泉にでも行きたいところだが、そういう経済的な余裕などあるはずもない。 いつも通り姫路の銭湯で満足してから、湯上りに中央市場の辺りまで出て一風変わった立ち飲み屋で一杯やった。 この立ち飲み屋は水産加工…

バスマティ米:パキスタンのカレー/イランのチェロウ

昨日は、「ひまわりの丘公園」の後、小野から神戸電鉄で神戸の方へ出た。元町でパキスタンのカレー料理を食べようと思ったのである。 「チーニーカリー」という店で、半年ほど前に一度食べに来た。カレーの美味しさもさることながら、付け合わせに出てくるバ…

島之内のガチ中華!

昨日は、高校同期の友人と大坂島之内の中華料理屋で飲んだ。 かつての島之内は、1980年代以降に韓国から渡ってきた人たちが多く暮らす所謂コリアタウンだったけれど、最近は中国の人たちも多く、韓国料理屋よりも中華料理屋の方が目立っているような気が…

朝霧の温泉

今日は夜勤明けに神戸線の朝霧駅で途中下車して「瀧の湯」というスーパー銭湯に寄ってきた。 「瀧の湯」は神戸線の車窓からも「ゆ」と大きく建物に記されているのが見える。 それで『いつか寄ってみよう』と1年ぐらい前から考えていたけれど、それがようや…

「本場インド料理」の店でネパール料理?

昨日、また姫路へ出たついでにインド料理屋に寄って、「ネパールセット」を食べて来た。 「本場インド料理」と銘打って、店頭にインドの国旗を掲げ、タージマハールの写真も貼りだしているけれど、働いている人は皆ネパールの人らしい。 そのため、「ネパー…

カップ麺の調理時間/タッパーラーメン?

先週、あの「中華風角打ちの店」で中国製のカップ麺を三つ購入してきた。 昨日、その内の一つを食べてみたけれど、これもなかなか美味かった。どうやら美味さの決め手は「麻辣」にあるようだ。 最近は日本のカップ麺にも「麻辣風味」があるけれど、刺激の強…

インド料理とガラムマサラチャイ

昨日は姫路へ出たついでにインド料理を食べて来た。 姫路なら遠すぎるということもない。電車で10分ぐらいである。しかし、インド料理店までは歩いて20分ぐらいかかった。周囲は静かな住宅地で『こんな所で商売になるのか?』と思ったけれど、どうやら車…

「細雪」~トルコ料理~「汾酒」

一昨日は、住吉川から蘆屋の辺り一帯を歩き、蘆屋川(阪急)から300mほどの所にある、トルコ人の旧友が営む料理店に寄った。「細雪」の家族の家は、そのもう少し先に位置していたことになっている。 旧友の料理店で昼を食べてから、また阪神の蘆屋まで歩…

辛くて美味い!

一昨日、モスクを後にしてから、ぶらぶらと阪神難波線の福駅まで歩いた。この辺りには、パキスタンばかりでなく様々な国から来た人たちが暮らしているのだろう。ベトナムや中国の物産を扱う店や飲食店が所々にあった。 福駅の前では、独特な香辛料の良い匂い…

「鮒寿司」と「くさや」

昨日、京都側から、ケーブルカーとロープウェイで比叡山に上がり、坂本側へ降りて、浜大津に出た。 延暦寺の根本中堂が改装中だったため、昨日の小旅行の目的は、比叡山よりも浜大津で「鮒寿司」を買い求めることになった。 「鮒寿司」は、24~5年前、大…

「細雪」を歩く・京都

3月31日は、嵐山から四条大宮に出て、また平安神宮まで歩いた。 途中、「木屋町通り」や「白川筋」で観た桜もなかなか味わい深かった。「細雪」に京都の桜は格別であるかのように記されているけれど、そういった感性とは無縁である私にも、それは充分に実…

沖縄人と大和人?(川崎の産廃屋でダンプの運転手)

《2003年4月1日付け記事の再録》 94年の9月、トルコから帰国すると、とりあえず川崎市にある産廃屋でダンプの運転手として働き始めた。 この会社を選んだことに特別な理由があったわけではない。「住み込み歓迎」と書いてあるのが目に留まったのと…

「中国のホスピタリティ」

《2007年1月5日付け記事を修正して再録》 1990年、東京の大学書林でトルコ語の学習を始めた頃、私は築地の魚河岸でトラックによる配送のアルバイトをしていた。早朝、2tトラックで魚河岸に乗りつけ、場内の卸商から荷車によって運ばれてくる鮮魚…

今池ガード下のホルモン屋さん

昨日は天気も良く気温も上がり、雪がちらついた先週の寒さに比べたら、まるで春のような陽気だった。 それで、以前から「一度は食べて見なければ」と思っていた有名な「今池ガード下のホルモン屋さん」を目指して出かけて見た。 ホルモン屋さんは阪堺電車今…

元旦の御馳走!

昨日は元旦ということもあって久しぶりにワインを飲んだ。近所のドラッグストアで売っている400円ほどの格安チリ・ワインだけれど、なかなか美味い。私はこれで充分である。 つまみも近所のスーパーで買って来た「ママカリの酢漬け」。福岡にいた頃、良く…

淡路島へ・・・

今日、夜勤明けの空がとてもすっきりしていたので、舞子浜の駅で途中下車して明石海峡大橋を渡り、淡路島の洲本まで行ってきた。 三ノ宮を出る前に、海峡大橋を渡るバスの時間ぐらいは調べていたけれど、行った後は何を見てどう帰って来るのか殆ど考えていな…

ビールで乾杯!(「トルコの海底ガス田発見を祝して」ではないけれど・・・)

昨日、大阪の「なんばシティ」で高校同期の友人とビールを飲んだ。 「なんばシティ」はコロナの影響なのか人通りも未だ少なく、ビールを飲んだ店も随分暇そうな雰囲気だった。早く普通の社会生活へ戻らなければならないのに、いったいどうなってしまったのだ…

2015年8月のソウル

《2015年8月26日付け記事の再録》 ソウルでは、2年前と同じ大元旅館に宿泊するつもりでいたけれど、インチョン空港でソウル駅行きの電車に乗ってから、果たしてこの先、地下鉄の何号線に何処で乗り換えて、何処で下りるのか、何も覚えていないことに気が付…