メルハバ通信

兵庫県高砂市在住。2017年4月まで20年間トルコに滞在。

モンゴル

速攻の技巧派

「1951年頃の東京」のセットで会った顔なじみのモンゴル人青年が、いきなり「おめでとうございます!」と握手を求めて来たので、何事かと思ったら、「日本人の力士が優勝したじゃないですか」と言う。 そういえば、昨年、「琴奨菊」が優勝した後も、撮影…

東洋人顔の大集結

「1951年頃の東京」のセットに集まった東洋人顔の面々、モンゴルの人たちの中には、こういった映画等の撮影で、もう何度も会っている顔なじみも少なくない。 その多くは留学生だが、モンゴルの学生たちは、欧米や日本にも多数留学しているだろう。本国の…

騎馬民族と中国から始まる夢物語

(8月18日) 40年以上前、中学高校の頃、トルコに関心を持ち始めたのは、騎馬民族への興味からだった。井上靖の「蒼き狼」などを読んで、ぼんやりした憧れを懐いていたのである。 チンギスハンのモンゴルはもちろん、ヌルハチの後金(清朝)に至るまで…

チャーラヤンのモンゴル料理屋

(12月9日) 先日、チャーラヤンまで出かけたのは、このモンゴル料理屋が目的だった。 場所は、この前、コマーシャルのエキストラでまた一緒になった顔見知りのモンゴル人青年から聞いた。彼はトルコへ留学に来て、学位を取るとそのままトルコでエンジニ…

“恋人たちの日”の悲劇

明日はバレンタインデーらしい。91年に初めてトルコへやって来た頃は、この日が近づいても、何か話題になるわけじゃなく、『やっとあの忌々しい日から解放されたわい』なんて思っていたけれど、15年ぐらい前から、この日を祝う人たちがトルコでも増えて…

マスラックの夜

5~6年前、“レジェップ・イベディック-2”という映画にエキストラで出たことがあった。この映画は、なんでも観客動員数の記録を作ったというくらいだから、観た人も多いらしい。最近になっても、たまに飲食店などで、「貴方あの映画に出ていませんでした…

エキストラのエトセトラ

昨日、またエキストラに駆り出された。イスタンブールにオリンピックを誘致するためのキャンペーン・フィルムだったらしいが、何処でどういう風に使われるのか全く解っていない。しかし、長々と何か記されている書面にサインさせられた。おそらく、「映像が…

モン流美人!

金曜日のコマーシャル撮影、同じエージェントから駆り出された“外国人エキストラ”は、日本人1人(私)、モンゴル人2人(男女)、そしてナイジェリア人が2人。他のエージェントからも、ウクライナ人とかタタール系トルコ人(東洋人風)とか色々来ていた。 …

モンゴル相撲に縄跳び・・・

“韓人教会のピクニック”には、例年のように、モンゴルの人たちもたくさん来ていた。そして今年も、モンゴル相撲や縄跳びといった激しい運動を楽しんでいた。 相撲はもちろん、縄跳びを見ていても、その身体能力の高さに驚かされる。回る縄の中へ、前の人に続…