メルハバ通信

兵庫県高砂市在住。2017年4月まで20年間トルコに滞在。

カルチマのピエロギ

わざわざポロネーズ・キョイまで歩いて来て、そのまま帰るのも何だと思ったので、“カルチマ・クリハ”というポーランド語らしい看板を掲げているレストランに入って、ポーランドの料理があるかどうか訊いたら、「ピエロギというポーランドのマントゥ(トルコ風水餃子?)と、他に豚肉の料理がいくつかあります」という。
メニューを見せてもらうと、豚肉の料理は、最も安くて30リラ(約1500円)で、とてもじゃないけれど手が出ない。ピエロギも18リラと結構な値段だが、せっかくだから食べていくことにした。
ピエロギは、まあ確かにポーランド風水餃子という感じだった。味についての論評は控えることにする。
レストランには、広い中庭があり、村の牧歌的な風景も眺められて、なかなか雰囲気は良かった。ワインも各種揃っていたようだ。“カルチマ”は、ポーランドで田舎風の気取らない料理屋のことらしいが、この店は余り庶民的とは言い難かった。 

f:id:makoton1960:20191014173517j:plain

f:id:makoton1960:20191014173539j:plain