メルハバ通信

兵庫県高砂市在住。2017年4月まで20年間トルコに滞在。

トップレフト

 上記の記事で、筆者のサーデット・オゼン氏が紹介している黒木亮氏の著作「トップレフト」のトルコ語訳が「ビズィム・キタップラル」という出版社からようやく刊行されました。 

2004年の秋、当時、ジャン・ヤユンエビという大手出版社の編集者だったサーデットさんへこの本の概要を伝え、「トルコ語訳が出版されたらどうだろうか?」などと話し合って以来、既に6年が過ぎています。

翌年、ヴァタン新聞に転職したサーデットさんが、著者の黒木さんに電話インタビューして上記の記事を書いてから、ある出版社の編集長に翻訳出版を勧めたところ、この編集長が乗り気になり、アンカラ大学日本語学科のジャン・エルキン氏に翻訳を依頼、翻訳も完了して、“いよいよ出版か?”と思われたのが2007年の秋でした。

しかし、出版社の都合でこの企画は頓挫してしまい、その後どうなったのか、経過が良く解らないまま、『あれは夢だったのか?』と思い始めたら、紆余曲折を経て、ようやく出版される運びとなったのです。

先週、久しぶりにサーデットさんと連絡をとりあい、「いよいよ本当に出版されますね」と話したら、彼女は最近の経過についても知らなかったらしく、少し驚きながら喜んでいました。

私も今、トップレフトの名場面を数ページ、トルコ語で読み返して、しみじみと喜びに浸っています。

f:id:makoton1960:20191107095826j:plain