メルハバ通信

兵庫県高砂市在住。2017年4月まで20年間トルコに滞在。

2017-06-12から1日間の記事一覧

韓国のロマンティズム

今日(6月12日)のサバー紙のコラムで、ハサン・ビュレント・カフラマン氏は、今後、カタール等を始めとする中東の問題に、トルコが大きな役割を果たせる機会は余りないだろうと論じている。中東の行く末は、米露の両大国に委ねられてしまったらしい。こ…